So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

タイトルは思いつかない

だからおれはスフィアのライブに…と思うついこの頃。


ライブ楽しみ方は人それぞれだからだし。


おれも好き勝手楽しむけど、自分だけが楽しむライブではないということ。


周りにもライブを楽しみにして来ている人たちがいるということ。


そしてその人たちと自分のライブに対する姿勢だったり、価値観が違うということ。


それがわからなかったりするから…


警察沙汰の事件が起きちゃうのかな。


今回は愛生ちゃんのソロライブだからスフィアとか放課後ティータイムとかとノリとか方向性も違ったと思うし(行ってないのに言うのもおかしな話ですが。



言いたいことは多々あれど、上手くまとまらないです。生意気なことを言っているのは重々承知しております。



ただ、スフィア結成前のライブでは絶対にそんなことはなかったよ。


それは前から応援していたから断言できる。反感をかってしまうけど、個人的にはライブでの暖かさが減ってきて、人気と勢いが先走って増しているような気がする。


人気が出ればファンが増える


それはすごいことだし、喜ばしいことだけど、


それでファン同士が揉め事で警察沙汰じゃ、やっぱりダメ。


それはファンだけの話じゃなくて、主催者側にも言えること。


もっと運営を考えなくてはいけないのかなとも思う。


さすがに愛生ちゃんのブログでそれに触れることはないだろうけど、


ミュージックレインは声明を出したり、ライブ開催時の注意事項などの啓発活動も必要なのかなと思います。揉め事が起きちゃえばすぐ警察に任せればいいやもひとつの手段ではあるけど、質が上がらないよね。


せっかくこれだけファンが増えたんだ。

人数だけじゃなくて、ライブ、ファン、運営の質をあげていこう。



すべては彼女達のために。

Acoustic Live ~Peace Of Mind~vol4

記事にするのが遅くなってしまいましたが、6月11日に中目黒キンケロシアターに国分秀之さんのライブ、Acoustic Live ~Peace Of Mind~vol4に遊びに行ってきました。

27259578_1170055342_210large.jpg


100名ちょっとの小劇場で椅子の座り心地がかなり良かったです。

ライブはギター+キーボード+パーカッションのアコースティック仕様。

そこにこくぶさんの歌声がぐっとくるライブでした。

1、愛のたからもの(オリジナル)
2、新曲(オリジナル)←曲名が決まっていない。
3、このまま君だけを奪い去りたい
4、僕の腕の中で
5、どうして君を好きになってしまったんだろう
6、Laughter in the rain
7、PIECE OF MY WISH
8、未来へ(オリジナル)
9、チェリー
10、for you
11、君色の花(オリジナル)
12、想い出がいっぱい

いつものことですが、持ち歌の少ないこくぶさんですから主にカバー曲です。

今回は夏っぽいオリジナル曲が初披露されましたが、いつも新曲をやると曲名が決まってない状態で披露されていますね。

yu-takaは『未来(そら)へ』がめちゃめちゃ大好きで音源化が待ち遠しいです。

いつもはライブハウスで今回初めてホール開催でしたが、ライブは相変わらずのアットホームな空間で楽しかったです。男性ファンはごくわずかの相変わらず(笑)。


ライブが終わった後はロビーで握手会です。これもいつもの楽しみです。

27259578_1170304295_35large.jpg

お久しぶりですのご挨拶から、マネージャーさんに写真を撮ってもらい、

今回もたくさんお話しさせてさせてもらいました(^O^)

こくぶさんの『スフィアに負けないように頑張ります。』発言はyu-takaのツボですね。

またライブに遊びに行く約束をして会場を後に。この距離感が素敵でたまらないですね。

ほんと楽しかったです♪♪。


サマンサ

きっかけはyu-takaの友達の話を連れにしたことに始まる。

友達が○○○○○を買って、それって右手なイメージがあるけど左手にしてて気合いが入っているという話から。

そもそも先月の誕生日プレゼントして付けてるし、○○○○○なんかいらないよね~なんて話を軽く振ったら・・・



欲しい!


と言うもんだから。まさかの展開。

そもそもどのくらいの時期で買うんかな~人によって様々なんだろうけど。

o0480064011276983890.jpg

からの

o0480064011276985144.jpg


というわけで買ってしまいました。ペアリング(笑)。

すごい喜ばれました。


きっとこれからも一緒だし、今までの時間で付き合っていく土台みたいなのができた気がするし、それを形にしてみるのもありっちゃありなのかなという感じ。

まあ、買うのはyu-takaなんですけどね。


ピンからキリまでのなかで、シルバーアクセサリーみたいなあんまり安いのもあれだし、

もっと若ければ手頃なのでもいいのかなと思うけど、それなりにと考えて・・・

GRANRODEOさんのライブで例えると10回分が飛んで行きました。

夏のボーナスに期待しましょう

いまさらだけど

おとといのことになりますが、本社の会議室で我が班の社外研修の報告会に参加をしてきました。


社外研修の記事をあげたのが1月下旬のことですから、あれこれ5カ月が経っているという・・・自分の中ではかなり懐かしい話になってしまっています(笑)


会議室に入って簡単に自己紹介を済ませたのち、お食事。報告会の前に少しコミュニケーションがてら仕出し弁当をいただきました。すでに発表をした班の人からは今半のすきやき弁当だったという情報を得ていたので期待していましたが、なだ万の煮物中心の和風なお弁当でした。きっとそこそこの値段がするものと思われますが、残念。


プロフィールがあちらには渡っているのでそれを見ながら専務を中心に話が飛んできました。ちなみに社長は病欠だとか・・・。なので専務、常務、監査役、参与、相談役、部長、一部の課長さんたちと会議室に監禁されました。

野球観戦埼玉西武ライオンズファン)、旅行サッカーフットサルなどの情報を流していたので、それについては懇談できるように話題を用意していました。


・・・が、専務から振られた話題はyu-takaの名前についてでした。漢字の読み方がめずらしいものですから。意味とか由来を聞かれるという・・・。

なので、祖母がつけてくれた名前で・・・から始まり、当て字ではなく人名事典に載っている読み方であり、この字にはこういう意味がありまして・・・というわけなんです。と解説。

へぇ~

と皆様に感心されてしまいました。あと褒められました。良い気分になってしまったyu-takaは「お褒めいただいたことを祖母にも伝えます。」とうけたけど、今思えば軽快に攻め過ぎたと思わないこともない。

フットサルの話とかもいろいろしつつ、

役員の中には都県から出向で来ている人もいて、埼玉県からきている監査役さんに最近ライオンズのチーム名の頭に埼玉って入ったけどどう思う?と聞かれたので

「私は都民でライオンズファンなんで正直なところショックです。」と伝える暴挙に出る。


そんなこんなで我が班の懇談は他の班よりも盛り上がったそうです。




もちろん報告会もビシッと決めました。

講評では遠回しに牽制をされた感が否めませんが、我が班がけっこう会社への提案事項を飛ばしまくった結果でしょう(笑)
的外れなことは言ってないんですけど、かなりとんだことを多数飛ばしたからな~。


その後は社外研修のありかたについても議論され、若い人の意見が聞きたいと質問されて困る場面もありましたが、思ったこと言って当たり障りのない感じでのりきりました。


終わった後にうちの班の担当課長さんから『役員相手にいつもどおりにしゃべりすぎと』褒められたんだかわかりませんが、yu-takaの存在を少しだけ印象付けられたのではないかと思います

ただあの場所にいた多くの役員が次の株主総会で退職されるらしいですが・・・。




永い時間がかかりましたが、社外研修はこれにて一件落着。


25歳

というわけで昨日は25歳の誕生日でした。

なんというかもう25歳なんだな~と思います。
25歳だからこそなんかしようという目標が出てこないのですが、これからしばらく忙しい日々が続く予定なので困っています。

忙し過ぎて、マジで神戸のライブには行けなそうです。

まだ可能性はありますが現段階では行けない方向性。

これがもっと若ければ遠征してましたが、

自分のこれからを見据えて、もっと大きいことを言えば将来を考えたときに、避けるわけにはいかないこともあります。頑張らなくてはいけないこともあります。

それについてはまた後日ですが・・・

無理をすればどっちも取れるけど、リスクを背負ってライブ遠征をするのかというと、それは難しい。


歳は取りたくないものだと思いつつ、


そういう思考に辿り着くだけ、なんだかんだで自分も大人になっているんだと、


世間的には大人なんだと思う25歳です。


中身はまだまだ若過ぎますけどね。



そんなこんなで誕生日は連れに祝ってもらいました。

こっちが車を出しても良かったんですけど、電車で近場に。


しゃぶしゃぶなコースをいただいて、

o0480064011262826991.jpg

プレゼントでポールスミスの定期入れをもらいました。yu-takaのラコステの定期入れはボロボロですからね。連れの好みで徐々にポールスミスに侵略されてきています。


会ったときから相手の手元にあって気になっていたんですけど・・・


o0480064011262824734.jpg

まさかの手作りケーキが出てきました。お店には持ち込みOKをもらっていたそうです。

料理とか全くできない(こちらとしては出来て欲しい)、連れだけに頑張りが感じられる作品がやってきました。美味しかったです、見た目に反して味も美味しかったですし、頑張りというか自分で言うのもあれなんですけど愛情が溢れてましたよ。ありがたいことです。


連れはカラオケNGな人なんですけど、カラオケが大好きなyu-takaの誕生日ということもあり、初めて一緒にカラオケに行きました。

連れはほとんど歌わないですから、1人で熱唱でした(笑)

そしてGRANRODEOとyu-takaの歌声の相性の悪さがバレてしまいました。あんなに高い声は出ませんよ。GRANRODEO以外のほうが上手く歌えるというね。

パセラに行ったので曲数も多くLOOSELYも何曲か入っていて、いい感じでした♪♪


せっかくの機会なのでガチでバラードも歌ってしまいました。どういう感想を持ったかはあえて聞きませんでしたが、カラオケは楽しんでもらえたみたいで良かったです(というか楽しんでいるyu-takaを見るのが楽しかったそうですけど・・・


カラオケでGRANRODEOの今回のライブTシャツをもらいました。

o0480064011262826120.jpg

まさかのデコっているという。
そんなにタンクトップNG及び漢祭のTシャツを着続けているのを見かねたのでしょうかね(笑)
せっかくですから今度のライブは着ていきたいと思います。


o0480064011262892065.jpg

お手紙ももらいました。

愛されてんなと思うお手紙でした。

連れがいっぱい頑張ってくれたおかげで、素敵な誕生日を迎えることができました。


こんなに愛されて、おれなんかのどこがいいんだろうとか思う時もあるけど、来年の誕生日も連れに祝ってもらえたら嬉しいなと思った5月30日でした。


まだ先のことなんかわからないし、これから何があるかなんてわからない。


それでもおれは今が幸せだと思うし、


相手がしてくれること以上のことを相手にしてあげたいと思います。



これがPLAYLOGならもっといろいろ書いてたな(笑)


愛されれば愛されるほど、どこかにふらふら歩いていかないように縛られているような気もしますが、

首輪は付けてもいいからリードは長めに持って欲しいと願ってやまないです。

ここまできたか

という思いが強い今日この頃であります。


とうとう25歳になってしまいました。


区切りがよい数字のような気がするし、なにかの節目というか…


四捨五入したら数字が繰り上がるようになってしまいました。


アラサーです。



とりあえず、これだけで気が向いたらまた後日。

GR栃木と千葉

こないだの土日はGRANRODEOライブ2連ちゃんでした。
こちらではmixiで書いた日記を編集して・・・




5月21日。鈍行でのんびり宇都宮に向かいました。

もちろんGRANRODEO LIVE TOUR 2011 SUPERNOVA栃木公演に参加するためでございます。

念には念を入れて会場限定ストラップが欲しくて物販開始1時間半前に現地入りしたらすいてらっしゃること。すぐに買えました。


栃木はマイミクさんで参加表明をしている方がいらっしゃらなかったので、ツイッターのフォロワーさんと物販から同行してまして、お昼ごはんを食べてカラオケに行くという

ライブの前にカラオケに行ったのは初めてですけど、なんというかご飯食べてカラオケに行って・・・ライブというより普通に遊びに来たみたいな空気に(笑)ちょっとカラオケで疲れたしね



ライブは会場が少し特殊な作りで、両サイドの座席が1階席から2階席にかけて設置されているという。伝わりにくいですが下手の傾斜の大きい席でした。

2階席の後方は残念ながら埋まらず。


セットリストはもう言うまでもない感じですが、日替わりの曲はデタラメな残像、CANNON★BALL、21st CENTURY LOVERS(アコースティック)、アンコールはdelight songでした。


あれですね。ライブ前にカラオケに行くと最初からトップギアでイケますね。三郷に続きツアー2発目なのもあると思いますが。


スタートSEED BLASTERは安定感ありです。

デタラメはライブだとほんとカッコイイですね。



会場の作りが独特なためか、KISHOWさんが言ってましたがライブする側のテンションもちょっと不思議な感じになるそうです。

e-ZUKAさんがいつになく自由でした。アコースティックのMCでは即興曲(?)そらみみの歌を会場で大合唱でしたが、もう意味がわからなく収拾がつかなくなりました。そういった部分も含めて栃木はなんかふわふわした空気が漂ってて、テンションが異常でした。

だからロンリ―ファイターもそういう路線にイってしまったのでしょう。KISHOWさんもボーイはイケイケですがガールさんたちにそれを言わせるとは・・・かせいほうけいとかね[たらーっ(汗)]楽しくてしょうがなかったんでしょうね。




そのぶんyu-takaも楽しくて面白かったですけど

まさかの盛り上がりを見せた栃木公演、がんがん飛び跳ねて大いに騒がせてもらいました。

いや~tRANCEで足がつるかと思った。



イイ汗かいた。もう汗がたきたのようだ。


IGPXで発覚しましたが多くの人が埼玉OR神奈川公演に参加済みという(笑)。地元栃木の人も多かったですね。yu-takaの周りはみんな栃木の人でした。

そして最近周りに頭を振る人が多いような・・・後ろの人たちめっちゃ振ってましたからね。横の人もおとなしいと思ってたらウイッチハンターから覚醒してました

ホールなら座席があって空間があるからヘドバンも安心・・・ってめっちゃ髪がぶつかるぅ~

終演後に謝られたんで、ライブは人それぞれに楽しめればそれでいいと思ってますけど、そういった一言があると嬉しいですね。

yu-takaもバテながら汗をかき過ぎていることを謝罪(笑)

そしたら後ろの列の人たちが扇子であおいでくれました。やさしす

あとは無駄に騒いで叫んでいたことも謝罪(笑)

めっちゃVALさん叫んでましたねと言われてしまいました



ホテルにチェックインしてすかさず漢祭シャツとタオルたちを洗濯機


ベットに飛び込み足がつりました。


ほんとに栃木公演楽しかったですトチギベイべー!!





というわけで5月22日はGRANRODEO LIVE TOUR 2011 SUPERNOVA千葉公演ということで、千葉県文化会館大ホールでございました。

宇都宮からの移動+前日ライブですでに疲れ気味でちょっとだみ声。前日あれだけ暑かったのに寒いという。


ライブ会場およびライブはめっちゃ暑かった
千葉は完売にならないまでも、かなりの座席が埋まっていて、栃木に比べるとボーイ率がかなり高かったような気がします。



6列目ドセンターということでやっと今ツアーでGRANRODEOを見上げられるポジションに。今ツアーでは1番の良席です。やっぱ近いといいな。

昨日もライブをしているためかGRANRODEOのテンションが最初から高いように感じられました!

なぜそう感じたのかというとyu-takaも2連ちゃんでそんな感じにハイになってたからです(笑)千葉公演よりタトゥーシールを本格導入。宇都宮のホテルから付けてましたから、胸元と首元のシールは新幹線内でもがっつり周囲に見えてました



日替わりの曲は慟哭ノ雨、愛すべきSTUPID、21st CENTURY LOVERS(アコースティック)、Infinite Loveでこれもまたなかなかの選曲ですね。

いったいいつになったら、甘い痛みに出会えるのでしょうか??


女装以外で愛すべきSTUPIDは初めてでしたが・・・カッコイイじゃん



僕と君の間とかウソノイロとかライブで聴くたびにどんどんライブ映えしてきている気がします



いよいよtRANCEで右のふくらはぎが少しつりましたからね。
yu-takaはtRANCEが1番くるんですよ

mscの大サビで誰よりも高くジャンプしてやろうと思いジャンプして左膝を前列座席に痛打。シャニムニでも同じことをやらかして痛打。とんだSTUPIDだぜ!ということでがっつり痣になりました。


アンコールで斜め後ろにいたロデオボーイさんもかなり声を出しているところで目が合って、お互いに声を張り上げて切磋琢磨みたいな雰囲気に(グラン!


隣にはロデオ親子さんがいらしゃっいました。娘さんがyu-takaより年上な感じで娘さん曰く、ライブハウスには母は連れて行けないので、ホールライブだから一緒に来たそうです。ロデオママさんもかなりGRANRODEOが好きだそうで、熱くて素敵な親子さんでした


バテバテで汗がたきたのようだ
汗が止まらんでした。


とにかく今回も全力で楽しませていただきました
2日間やりきったな~って感じと、連ちゃんライブが終わって寂しくなちゃった


これで次の東京は2階席の後ろだし、1階席10列の神戸は仕事の都合がどうしてもつかない予感が・・・。2泊で旅行の予定も立てて、航空機も予約したのに(>_<)


千葉公演は多くのマイミクさんが参加をされていてご挨拶もたくさんできたし、帰りにファミレスでGRANRODEOトークで盛り上がりました。他の方々からも打ち上げの打診をいただいたりと輪がどんどん広がって嬉しいです。

サンキューチベイべー



ただこの輪の広がりも今回は1人でライブ参加をしたからということが大きく起因しています。ここ最近のGRANRODEOライブは連れと一緒ですからね。

連れと行くライブもいいですが、1人で行くのもなかなか・・・

とか連れには言ってないですけど。



1人身だからこそ楽しめるライブでもありました(もちろん浮気はしてませよ!!


だいぶ連れの機嫌を損ねてしまいいろいろ大変ではありましたが(ライブ遠征には否定的な部分もあり

ライブ遠征にはもちろん誘ったんですけど、同じファンでもライブに対しての価値観が違いますし、


今回のyu-takaの判断が土日を潰しての、ライブ遠征>デートだったわけですし、


これで別れるとかは全然ないですけど、ご機嫌をうかがっていく感じですね。思いきって伺ったところ思いきった答えが返ってきて高くつきそうです(ペアリングが欲しいという結末に・・・



カラオケに行きたいと思いながらも、2日間叫びまくったせいで、今日もまだだみ声です。
ってか、ちょっとハスキーボイスになってるわけですが、周囲がいつもの声よりそっちのほうが良いとガチで言っていて心中複雑です

BANG!

GRANRODEOのライブの翌日になる5月15日。『LOOSELY 10th Anniversary&3rd.FullAlbum「BANG!」発売記念ツアー』に参加するためライブハウス渋谷TAKE OFF 7に行ってきました。

27259578_1131969894_108large.jpg

今までLOOSELYが大好きだと公言しながら、ここにきて初のライブ参加です。

定員250名の小さなハコでのライブというのが初めてだったので近い。あと対バンライブも初めてで新鮮でした。


会場内で各バンドごとに物販をしていたので、ニューアルバムBANG!をお買い上げ。
ベースの浅井さんがCDを売ってるところにドラムの尾藤さんもきて、お話しとサインをしてもらいました。この規模になるとご自身の手売りです。尾藤さんにはmixiでメッセも送っていてお返事を貰えて嬉しかった話もできました。


アンコールをやる予定だからアンコールしてくださいとお願いされました(笑)


GLASS TOP/LONELY↑D/ZILcoNIAの3組がパフォーマンスをして・・・

面白いというのは失礼かもしれないですけど、正直知らない方々のライブでしたが熱いのと各アーティストにファンが付いていて、お目当てがあるからファンの立ち位置が入れ換わるんですよね。

あとは各アーティストによって音楽性が違うのはありますけど、演奏の安定感やファンの人数に差があったり・・・。そのアーティストのワンマンだともっとファンも集まるんでしょうけどね。

yu-takaが思っている以上に世間にはたくさんのアーティストさんがいてファンの人がいて、テレビに出てる人たちがどれだけすごいかってことですよ。

こういうライブに行くのも面白いなと思いました。

あとは追っかけているファンの人たちが一生懸命で輝き過ぎです。みるからに楽しそうでこの距離で追っかけられることがうらやましく思いました。



そして待ちに待ったLOOSELYの登場です。

yu-takaのわくわくは最高潮でした。


最初からわかっていましたが、先日発売されたアルバム記念ライブ→さっきアルバムを買った→新曲を知らないわからない


それでも熱いパフォーマンスにyu-takaの心は躍りました。

CDで聴くのとライブで聴くのじゃぜんぜん違くて、演奏がばんばん飛んできて歌詞がどんどん響いてきて・・・

周りのファンの人は曲にのってましたがyu-takaは手を挙げて飛び跳ねたい衝動と格闘中です。1人で舞い上がってました。



9曲やった中での後半はyu-takaも知ってる曲で、盛り上がる曲だったので手を挙げてました!


演奏が終わってステージわきにはけていきアンコール。アンコールを始めて10秒で出て来て尾藤さんが『まさかアンコールが貰えるとは思いませんでした嬉しいです。』って・・・実質退場してないし(笑)



最後の曲はボーカルの小林さんが『何度も何度でも不死鳥のようによみがえれPHOENIX』の声を同時に演奏が始まり、yu-takaの大好きな頑張りソングでもあるPHOENIXにテンションは最高潮でした。



もうヤバかったですね。ワンマンではないとはいえ大満足なライブでした。


終わった後には小林さんとも握手お話をすることができてサインも貰えました。

27259578_1132983562_68large.jpg


LOOSELYの活動拠点が愛知県豊橋市であり活動のペースがゆっくりであることから、次の東京のライブは未定とのこと。LOOSELY曰く『東京は外国だからなかなか来れない』とのこと。

こちらでの知名度はあまり高くないけどあっちのほうでの人気はありありです。こっちではCDとか見買えないですけど、あっちのTSUTAYAとかタワレコでは店頭に並んでますからね。


ワンマンをやるなら遠征したいなと思った5月15日でした。


このライブを通じてもっとLOOSELYが好きになったし、身近に感じることができました。



なによりご本人たちに直接「LOOSELYの音楽が大好きです。」と伝えることができたのが良かったです!!

GRANRODEO LIVE TOUR 2011 SUPERNOVA 埼玉公演

5月14日三郷市文化会館でのGRANRODEO LIVE TOUR 2011 SUPERNOVA初日となる埼玉公演に行ってきました。

連れが職場の近くというか、職場まで来たので近くのファミレスで食事をしてバスで文化会館まで。職場からライブ会場までバスで行けるとか素晴らしす。


開場1時間前位に現地について、その時間になるとグッズ販売も空いていてお買い上げ。まさかの限定ストラップも残っているという・・・。あれだけ冬のツアーでは買えなかったのに(>_<)

何気に限定ストラップは先に行ってるお友達にお願いしていたので、物販では買わずにその後受け取りました(笑)


仲良しさんたちにご挨拶を済ませライブです。


1階席17列目とかいって20列までしかない。でも会場があまり大きくなかったので充分見えました。


セットリストはほとんど覚えてませんが、新曲以外では紫炎を初めてライブで聴きましたが、めっちゃカッコイイ♪


新曲もどれもいいですね。特にウイッチハンターはカッコ良過ぎです。


yu-takaの右側には連れがいたんですけど、その前と左右のロデオガールさんたちがみんな頭を振る人たちでヘトバンしまくってました。かなり激しい一帯でしたよ。


こないだのツアーはライブハウスでしたから圧迫感があっただけにホールだと余裕があっていいんですけど、ちょっと寂しい気もしました。

ZEPP TOKYOの時は文句を言ってたのにね。



なんか個人的にエンジンがかかるまでに時間がかかってしまって、座席が遠いからかな。

かかってからは飛び跳ねまくりで大盛り上がりでした。


やっぱりtRANCEで足がつりそうになりますな。


もう汗をかきまくちゃって、シャツはライブTシャツを買わずに漢祭のやつなんですけど、まさかのちょっと汗が絞れちゃう展開でした。


楽しませていただきました。


セットリストやライブのことについてはまだあとツアーに4回参加しますから、ここではさらっといこうと思います。


ただひっつ感じたのが、ライブの進行が早いですね。節電のためだと思いますけど曲の間に時間をかけずにすぐに演奏が始まっていました。なので曲間で名前を叫べないんですよ。



今週末には早くも2発目3発目の栃木千葉が待ってます。

これは1人で行きます。最近はGRANRODEO絡みで出かけるのは連れと一緒でしたからなんか久しぶりな感じが。

まあ1人でと言っても、各地ではお友達と会う予定がすでに組まれているんですけどね。


心なしか連れに何かを心配されて、まっすぐ帰ってくるように言われております。疑っているわけではないんでしょうが、それは心配し過ぎです。




はじまりがあればおわりがある

さてさてライブにどしどし参加して疲れまくって仕事したくない病のなか勤務中です。


ライブについてはまた後日書くかもしれませんが、




本日正午をもってPLAYLOGがサービスを終了しました。



実質3月末で終わったようなものでしたが、


改めてなんと言うか、終わったんだな。終わっちゃったんだなっていうのが湧いてきます。


ネット上とはいえ、あれだけ大切な場所に出会えたこと、その場所を作ることができたことを幸せに思います。



みんなどこかで繋がっていると思うけど、絡むことが無くなってしまって寂しく思います。



書きたいことはたくさんあって


ネタにすることも毎日探してる。


毎日自分の中では大体の記事が出来上がっています。


それでも書く気にはなれない。


広くは載せたくないというか、広く自分を発信したくないんだろうな。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。